2016年11月07日

長生&カントリーむしカバー

 Tommy Emanuelという人がいる。
 オーストラリア人、世界中のアコギ弾きを魅了している、世界最高峰のギタリストだ。
 僕もyoutubeでトミーのギターに魅了され、彼の音楽をたくさん聴いた。トミーエマニュエルについては、またこんどのエントリーで触れようとおもうけど、彼の使っているMaton(メイトン)というギターを僕も使っている。
 アマチュアでギターを弾く人の多くは、ギブソンかマーチンというメーカーのギターをいつか買ってやろうと思ってがんばって働き、小遣いをためる。上手い奴がもつギターではない。がんばって働いている奴がもつギターなんだ。もちろん、ギブソンやマーチンを憧れのミュージシャンが使っているからこそ欲しいんだけどね。

 僕もご多分に漏れず、いつかはギブソン、マーチンと思っていた。情けない話だけど、なかなか買えなかった。僕は働いてまもなく結婚したので、正直稼いだ金をそのまま使えるという状態になった期間が圧倒的に短い。10年以上前だけど、独立して無一文になった時、小遣いがゼロ円になった。そのときから机の上に貯金箱を置いて、少し実入りがあったりしたらためはじめたんだけど、それが3年ぐらい前、目標額の30万を越えたんだ。

 昔なら間違いなくギブソンのJ-45やJ-200、マーチンの70年代の中古なんかを探したはずだ。だけど、僕が買ったのはメイトンだった。そのぐらいトミーエマニュエルに憧れて、今も大好きなミュージシャンなんだ。

 そのトミーエマニュエルが憧れていたのが、アメリカの巨匠チェットアトキンスだ。トミーが弾くチェットアトキンスの音楽は滅茶苦茶いい。チェットアトキンスのギターには派手さはないんだけど、トミーが弾くと派手に良くなる。だけど、チェットアトキンスのアレンジや旋律の良さは絶品で、テクニックとしても最高だったんだろうと思う。

 そんなチェットアトキンスやトミーが弾いている音楽の中で、入門的な音楽があり、それがBaby's comming homeだ。これはチェットアトキンスと同世代のジェリーリードというカントリーの巨匠の作曲だ。
それでは、下手バージョンをどーぞ。



それから、カントリーではブルーグラスが好きで、バンジョーも弾けるようになりたいとおもってるんだけど、そんなブルーグラスのスタンダートナンバーの「アンダーザダブルイーグル」という曲、そして高田漣のブルーグラス「銭がなけりゃ」を続けてどーぞ。


そして、五十嵐の朋友であり、円山ノックターンで五十嵐と共演を果たした境長生の中で、僕の好きな「東京」をどーぞ。


MC、自分で聞いていると、ところどころで自分を大きく見せようと姑息な誇張があって、自分でも嫌になる。本当に未熟者だけどね、そこを反省して立派な人になりたいね。



 
posted by むし at 12:02| 北海道 ☔| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

五十嵐むしカバー

僕の住む帯広にはアマチュアの愛好家が、ギターを弾いて、人に聞いてもらえるようなライブハウスがいくつかあって。五十嵐が帯広でやるときのホーリーズも五十嵐のようなプロがやる以外に、地元のアマチュアが集まってライブをやる日があったりする。
 帯広にはそのほか、chabo(チャボ)、sugar(シュガー)、R(アール)、JOY Club(ジョイクラブ)なんかがあって、僕もホーリーズ、チャボ、ジョイクラブでやらせてもらったりしている。最近はジョイクラブが多くて、11月のアコースティックディでやらせてもらった。

 というわけで、恥ずかしいのは山々なんだけど、2016.11.5ジョイクラブアコースティックデイで、五十嵐のカバーをやってきたのでアップした。やはり五十嵐ファンが来ているわけではないので、いつもは「愛は風まかせ」、「ディープパープル」、「ペガサスの朝」をやっている。五十嵐もイベント等ではヒット曲を歌わざるを得ない状態だとおもうんだけど、だだの愛好家の僕でさえ、そんな感じになってしまうから不思議だ。

 しかし、今回はアルバムの曲から選んで歌ってみた。はじめて人前で歌うので、いろいろ反省はあるんだけど、やってみた。ことを自分自身で評価している。

 それではブリージーナイト、インディアンサマー どうぞ!




ブリージーナイトは4つのコードで進行するんだけど、それをあえて2つにしてDm7とCM7だけでやってみた。インディアンサマーは境長生ばりのベース音をチョッパーのように強くはじくやり方でやってみた。

 五十嵐のカバーはyoutubeに一杯あるけど、僕はアマチュアのカバーを聞くのが大好きで、よく聞いている。それぞれの人の聞こえ方やアイディアがあって、とても良い。声もナチュラルな感じの声がすきで、上手い下手にかかわらず、ナチュラルなものを好きになる。だけど、自分ではなかなかうまくいかない。

 アマチュアミュージシャンの良さはやはり「好き」だということだ。音楽を楽しんでやっている。音楽好きな人の音楽はいいし、周りがそのような人を支持する。

 だけどみんな上手くなりたい。
 ぼくもいつかは五十嵐の前座でやれるぐらいに上手くなりたい。
posted by むし at 15:42| 北海道 ☔| Comment(2) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

2016.5.21 五十嵐浩晃、境長生 in 札幌円山ノックターン 8

image-56197.jpeg
五十嵐8曲目からはノリのいい
街は恋人
ジョニー曽山のギターが冴えまくる。
9曲目ペガサスの朝
前奏が、あの懐かしい、ジャンジャジャーン、ジャジャジャジャジャンのやつ。
それから、最後の曲、これが不明(笑)
それから舞台に長生登場。
五十嵐のデビュー36年目を祝って長生のシャンパンでカンパーイ。
歌詞カードが配られ、みんなで、いくたびも恋を歌う。その後、五十嵐のデビュー曲愛は風まかせをみをなで歌う。ボルテージのピーク。
みんな知っている。
ジョニー曽山、手島退場。
それから五十嵐と長生の漫才。
完璧に五十嵐ボケ、長生ツッコミ(笑)
五十嵐、カバー 嬉しかった 松原みきステイウィズミー真夜中のドア。
この曲大好き。
もう死んじゃったけど、五十嵐と新人合宿で一緒だったんまよねー
ヤマタツのライドオンタイム
めっちゃいい。
ラストは長生のboy。
これが最高でした。長生のギター、味のある歌詞。
ふー疲れた。
イガとものみなさんと逢えて最高でした。
サンキュー、ヨンキュー、習字5級。
posted by むし at 22:12| 北海道 ☔| Comment(4) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.5.21 五十嵐浩晃、境長生 in 札幌円山ノックターン 7

6曲目 千年物語 松本隆作詞
それから手島さんのパーカション、ジョニー曽山を加えて、コミックソング、アスパラソング

最近の五十嵐のコミックソングは、駄洒落ソングだな(笑)

長生の出身地、倶知安はまさに今がアスパラの季節。ぼくは今日の午前中まで1週間、倶知安にいたんだ。今、倶知安、ニセコで仕事をしてる。

だから知っている。スプリットスライダー
の歌詞、夏休みトンボをとったという歌詞。
トンボは秋じゃねーかって?
違うの。
倶知安のトンボはデカイの。夏休みに飛ぶの
田圃、ため池、用水路のオニヤンマ、ルリボシヤンマ。

五十嵐7曲目 ディープパープル。今日のディプパは力づよくて良かった。
8曲目 ナチュラルロード。
あの松田聖子が大好きだったというこの曲。
今日の五十嵐の声は絶好調だぜー!
posted by むし at 21:09| 北海道 ☔| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.5.21 五十嵐浩晃、境長生 in 札幌円山ノックターン 6

めぐり逢いのあとは
な、なーんと流星群。
親指の爪でストローク、優しい感じのストロークだ。

3曲目はフォギーナイト、、
4曲目タイトルでてこねー

5曲目、いまはひとりで。
五十嵐のハイトーンは本当に安定してる、
懐かしい曲が5曲もつづく。
アルペジオ、わーすれーちゃいないさきみのことー
めっちゃいい。

目指すシンガーは、失神シンガー。
聴衆を失神させるほどのシンガー。
51曲歌って出た湿疹(笑)
posted by むし at 20:44| 北海道 ☔| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.5.21 五十嵐浩晃、境長生ライブ in 札幌円山ノックターン5

image-7852d.jpeg
池田のkさんと合流、会場へ。
開場30分前、20人ぐらいの列になっていた。
前には、メイさん、まだみんさんがすでに。

東京の後はつばさ、スプリットスライダー。
五十嵐とのアマ時代の思い出。
アップルツリーというライブハウスで、赤間さんとのブリージーと長生、蠣崎のジグザグが出会う。

あとはタイトルわすれたけど、嫌いな奴を歌った曲。チョッパーのようにベース弦を弾くのが格好いい。

最後は遠くへ。
スクラッチマークでは、 いい曲を書くにはいい人間になることといってた。その曲。

それから、10分休憩後、いっぱつ目
めぐり逢い きたー!

posted by むし at 20:24| 北海道 ☔| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.5.21 五十嵐浩晃、境長生ライブ in 札幌円山ノックターン4

image-5588d.jpeg
円山ノックターンに向かう途中、円山動物園までたどりついた時、イガとものみなさんへのお土産を忘れたことに気づく。
それからタクシーひろってとんぼがえり(笑)

二人でブリージーナイト
長生リードギター
五十嵐サイドギター
長生の合いの手のリードが、すげぇいい

その後、五十嵐は舞台をおり、長生一人でスタート。

長生、五十嵐のストールをエリマキトカゲ扱い、会場爆笑。

長生、3曲目に僕の大好きな東京うたう。

posted by むし at 19:27| 北海道 ☔| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.5.21 五十嵐浩晃、境長生ライブ in 札幌円山ノックターン3


image-598bf.jpeg
すったもんだがいっぱいありましたが、
もう開演時間を2分オーバー。

只今、五十嵐、境、両者登場しました。

五十嵐座り、長生立ち。

スタートは、ブリージーナイト!
posted by むし at 19:06| 北海道 ☔| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.5.21 五十嵐浩晃、境長生ライブ in 円山ノックターン2

image.jpeg
準備完了。
円山公園まで歩いて30分くらいかな。
地下鉄の駅で池田のkさんと落ち合う予定。

このところ北海道はめっちゃ暑くて、遠出の人は大変だー。
暑いけどあるきながらぼくのふるさとを紹介します。

開演まで2時間。
posted by むし at 17:09| 北海道 ☔| Comment(0) | アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016.5.21 五十嵐浩晃、境長生 in 札幌円山ノックターン 1

ブログでライブライブ実況してみたら、どうかな。
只今、ムシは札幌円山公園からほど近い実家につきました。
今日は五十嵐、デビューの日ということで、Facebookなどでお馴染みのファンのみなさまもくるようのです。
写真をアップとはなかなかいきませんが、ことばでなんとかやってみますね。
スマホからのブログアップは初めてですががんばります。

誰も見てないかもしれませんが、問題です。
今日のオープニング曲はなんでしょう?

posted by むし at 15:09| 北海道 ☔| Comment(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。